今晩はべた曇りでなかなかチャンスがなかったのですが、瞬間的に晴れたので月を観察しました。
イメージ 1
目立っていたのはRupes Altai(写真の中央にある、ループ状の断崖)です。
これにRay Systemが直行して花を添えていました。
Altaiというのはシベリアからモンゴルにのびているアルタイ山脈に因んでいるそうで、月面のAltaiは全長が427kmもあるそうです。

そのほかに印象的だったのは写真上方にあるJanssen Crater。
輪郭があまり明確ではないのですが、本日は影が良い感じに出ていて巨大なクレータが浮かび上がりました。

木星も観ましたが、すぐに雲がやって来て殆ど把握できず、、。
まあ月だけでも観ることができて良かったです。