米国皆既日食まであと2か月となりましたが、皆さんの準備状況は如何でしょうか?

私は2分2秒の皆既中は撮影を自動で行い、肉眼及び双眼鏡を用いたコロナ等の観察に集中するつもりです。

さて、ここでベテランの方々に質問があります!
イメージ 1
上の写真の左側にある25㎝ドブソニアンで太陽近傍のコロナやプロミネンスを観るのってどうでしょうか?

通常の日食ではかさばる機材を持ち込むことをあまりしないと思いますので、ネットの世界では日本語/英語を問わず参考になる記事がありませんでした。

ナグラータイプ4-22mmで60倍弱の迫力ある太陽近傍をわずか数十秒見るだけですが、面白いものが観られそうならシャキールに借りて会場に持ち込もうと思っています。
因みにこの望遠鏡に使えるソーラーフィルターも持っています。

ベテランじゃなくても自由なご意見をお待ちしています。