一昨日はEclipse Megamovie TeamのWebinar(Webを使ったリアルタイムセミナー)が開催されました。

天文学のPhD(博士号)を持っているLauraさんの司会で天文学者やGoogleのエンジニア、アマチュアの天文ファンなど多数が参加し、日食の結果の報告と意見交換を実施しました。
イメージ 1

このチームは2011年位から長期スパンで活動しており、すでに7年後の米国皆既日食も視野に入れた討議が進められています。
イメージ 2
また先月の日食で集めた写真の処理方法の説明や得られたコロナの解析画像の紹介等多彩で専門的!
途中、専門用語が難しくて理解できないこともありましたが、iPhone片手で手軽に楽しむことができました。
イメージ 3

日本でもそうかもしれませんが、米国は大学教授やNASAの人と我々アマチュアの距離が近いですね。ITや望遠鏡に関する技術者もいつも近くにいるので話が多彩で的を射ており判りやすいです。
イメージ 4

時間の都合で私は半分しか聴けず、質疑応答にも参加できませんでしたが、いずれYoutubeにアップされるでしょうから楽しみにしたいと思います。