目下9連勝、しかもHome負けなしで絶好調のシーホース三河の試合を観てきました。
下の写真はPick off2時間前の会場の様子。(次男が撮ってくれました)
イメージ 1会場をやや暗くしてスモークを充満させており、雰囲気抜群!!
試合前からワクワクします。

選手紹介は照明を落とし米国のプロバスケやアイスホッケー並みにかっこよくなってきました。
イメージ 2

イメージ 3
もっとも今の米国は花火が上がったり、観客全員に配られたブレスレットが光のショーを演出したりとより印象的になってきていますが、、。

試合の方は元NBAで私がフィラデルフィアで観たことがあるDanielのアーリーウープをはじめとして外人が結構かっこいいダンクで盛り上げてくれました。
どちらのチームもマンツーマンで激しいディフェンスをするのですが、シュートの方が1枚上で、点の取り合い状態。
イメージ 5

イメージ 6

もちろん、日本人も負けてはいません。下の写真は次男が大好きな金丸の余裕のプレイ!!

イメージ 4

観客の応援はディフェンスコール等、手拍子や声を合わせてなかなか良かったです。会場の一体感があり、また、アウェイの名古屋のチームの揃った応援とのやりあいも面白かった。
ただ、応援にメリハリがなく、リードされていた後に追いついた時や接線から抜け出した時の相手チームを追い詰めるような大きな声援が全く無いのでまだまだバスケ王国の米国には及ばないと思いました。
スタンディングオベーションや思わず立っちゃうようなこともなく、とてもお行儀が良い応援でした。

ともあれ、日本のプロバスケもショーとして確立してきたようです。
また行きたいと思いました。