ほんとに今日の月は面白かった。
望遠鏡を向けた時、最初に眼に飛び込んできたのが2本の筋。
Rima AriadaeusとRima Hyginusです。特にHyginusのところは太陽の光が斜めに当たっていたので起伏がよくわかりました。
イメージ 1

次に目についたのが海の色の違い。上の写真でもよくわかりますよね。

それから北部の粒々だらけの山脈も印象的でした。

キラキラ輝いている山やクレータの頂上等、他にもたくさん見どころがあり、Naglar-4-22mm with Paracorrの106倍での大迫力の全景やLeica Zoomで変倍しながらのクローズアップ等、大いに楽しむことができました。

45cmで観る月は大迫力なので、皆さんに観てもらいたいです。