Sky&Telescopeの2月号が本日届き、ざっと読んでいると月に水が存在している場所を示す記事がありました。

最も顕著と言われているところが先ほどinou母さんとコメント欄で会話したAristarcus Plateauの北半分とのことです。下の写真では判り難いのですが、矢印の先の黄色っぽい色が若干濃くなっている部分です。
イメージ 1

水があるといってもせいぜい500PPM以下ですけどね。

最近の天文学の発見は、我々アマチュアレベルの望遠鏡では確認できないものばかりでしたが、この月に関するものは自分の目で観ることができるので面白いです。

月の水に関する発見はこの10年ほどのことで、他にも色々と過去の論文を覆すようなことが判ってきているようですので最新の記事を参照しながら月の地形を観ていこうと思います。