水があるというより水分を含んだ溶岩があるという場所の3ヶ所目はMare Homorum(湿りの海?この日本語訳は私も納得)のDoppelmayerという崩れたクレーターの脇の暗く見えているところ。
イメージ 1

ここも500PPM(PPMって100万分の1だから500PPMは0.05%)の水分を含んでいるとのことです。

満月の頃が見やすいようですので、今晩晴れたらトライしてみます。

話が変わりますが、以下はiPhone Xのカメラで写した2018年の年賀はがきの写真です。
肉眼ではただの棒状に見えるものもよく見ると文字になっていますね。
今年の年賀はがき、他にも遊び心満載ですよ。
イメージ 2

それにしてもiPhoneの接写能力は高いなあ!!