今日は久しぶりに月の観察。
ちょうどRima Reiko (れいこさんという人の名前がつけられた溝)が見頃だったのでチャレンジしたのですが、強風の為に300倍以上が使えず捉えることができませんでした。
下はおちゃらけ記念写真です。
Rima Reikoなど全く写っていません。ごめんなさい。
イメージ 1

Rima Reikoは直径が1kmくらいのクレータが見分けられる時にしか捉えられそうにありませんが、付近の小さなクレータは全く見えず、当該部の起伏の様子が判ったくらいでした。

でも今日は透明度が高かったので名古屋の夜景が素晴らしかったです。
凄い迫力でかつ綺麗でした。