今晩は気流の状態が良かったので思い切って450倍まで上げて大迫力の月面観察をしました。
みどころは何といってもCopernicus。徐々に明けていく内部構造も面白かったのですが、南北のクレーターチェーンや尾根、き裂(Rima)がくっきりで素晴らしい眺めでした。
イメージ 1

上の写真はいつものニコン1コリメートですが、これの何倍も見えていました。
他にも興味深いところがありましたが、それについては後日。

やっぱり高倍率が使えるといろいろな地形が見えて楽しいです。