昨夜は木星が既に高層マンションの方向に動いていましたので望遠鏡を向けることができませんでした。
で、iPhoneの手持ちコリメートで撮った写真がこれ↓
イメージ 1
結構写っていますよね(自画自賛)
土星の衝の時期は45cmだと300倍でも眩しいのですが、10cmでは160倍でも結構暗く、そばに鈍い輝きのタイタンがあるだけの寂しいViewでした。(45cmならば常に4~5個の衛星が一緒に見えていて楽しいんですよ)
でもカシニの空隙や本体の模様もよく見えて面白かったです。
流石に極付近の嵐は判りませんでしたが、、。

火星も模様の淡いところも良く判り、これくらいの気流なら砂嵐や雲の発生等も把握できますね。(写真は撮りませんでした)
でも45cmの500倍くらいで観たいなあ。時折岐阜に戻るので、その時に狙ってみます。