渡部先生のトークショー、質問コーナーがまた素晴らしかった。
まず、会場を埋めた150名のシニア世代からの質問が場の空気を読んだ適切なものばかりで驚きました(上から目線ですみません。単に凄いと思っただけです)。
その質疑応答の中で面白かったのが天体の色付けに関するもの。
下の写真はCassiopeia Aですが、大変カラフルですよね。
イメージ 1

宇宙に出かけていくとこんな色に見えるのかというのが質問で、そうだというのが回答でした。
大雑把な色付けのルールはあるそうで、波長に合わせてある程度の範囲が割り当てられているそうです。
紫外線やX線等目に見えないものまで色付けするのはおかしいんじゃないかという意見もありました(もちろんネットで見かけるような攻撃的な感じの質問ではありません)が、可視化は研究にとって重要かつ意味のあるものとの説明でした。

美しい写真に、楽しいトークショー、素晴らしい聴衆、、。
ほんとに良い経験をしました。