トークショーの後は1階で写真展を観た後、六本木ミットタウンで反省会。
イメージ 1

「アイピースを普通に買うと高いので、構成されるレンズをバラバラに購入して組み立てたら安くなるかな?」なんて言ってしまうような超マニアックな人たちとの食事会は大変勉強になります。
双眼鏡をバラす時は外すネジの順番を間違えるとおしゃかになるなんてこと全く知りませんでした。皆さん、いろんな経験をされていますね。

双望会最終回で議論になった眼の性能の話も、、。
「視力検査って不充分じゃない?S/N比のチャックも必要でしょ!」とか「エスキモーの視力が高いのは目が微妙に揺れて動体認識のような感じだからじゃないか?」といった興味深い話。
確かに暗い天体を認識しようとする時は接眼部を軽く揺らしたり天体を軽く動かしたりしますしね。

惑星観察をする時はじーっと観てても駄目で、目を少し動かした瞬間に模様が観えてくるという話をしたら、やっぱり動体視力みたいな効果と網膜の新しい部位を使うことが重要との貴重なご意見を頂きました。

このことについてはネット上に転がっている論文を探すとともに自分でも検証してみようと思います。