昨夜は終業後、新幹線に乗って自宅に戻り、深夜から火星と土星の観察をしました。
気流はまあまあ。でも冬に比べたらめちゃめちゃ良いです。

土星は5個の賑やかな衛星や超シャープなカシニの空隙が印象的。
薄雲越しだったのでコントラストは低かったのですが、胴体の複雑な縞模様が目に留まりました。
イメージ 1

火星は地球上の薄雲及び火星の砂嵐のダブルパンチでしたが、Leica Zoom+Abbe Barlowの400倍くらいで観ると小さい極冠やその周りの暗い模様等火星全体にわたって淡いながらもしっかり見えていました。
面白いです。
今晩もチャレンジしよう!!