先日出かけたアメフトの続報です。
2つのタッチダウンパスのシーンを載せます(最初のはキャッチできなかったけど)。
イメージ 1

イメージ 2

QBがボールを手にした後の目線の先にOpenの選手がいたらすぐにフレーミングし、秒間20コマの連射を実施。
決定的なシーンを結構の確率でGetすることができました。

小さなカメラですけど解像度も高くて良いです。

因みにディフェンスがくっついていない選手のことを英語では基本的にFreeと言いません。Openです。
近くにディフェンスがいなくてBig Chanceの場合はWide Openって言います。

日本で初めてしっかり観たアメフト(大学の時に母校の試合は何となく観たことがあったけど)は、大変面白かったのですが、頂けないことが一つ。
イメージ 3

幾つかのタッチダウン後に逆側のエンドゾーンに審判が集まり長時間協議していました。何かの確認をしていたのでしょうが、良いプレイの後だけに水を差したようで興醒め。
もっとスピーディにやって欲しかったです。