昨夜、東京(江東区)の住まいの窓から捉えた21P/Giacobini-Zinner彗星とM36です。
イメージ 1

ニコン1 with 70-200mmF2.8でフルサイズ540mm相当。トリミングはしていません。
露出は2秒。ポタ赤に載せたけど極軸を合わせることができなかった(見える空が狭かった)ので、固定撮影みたいなものです。
本システムでは絞り値をいじることができないのでF値は2.8開放。その為星像が汚くなっています。
でも撮影は手軽なのでいろいろ遊べそうですね。

この彗星、今が明るさのピークの筈ですが、既に減光し始めているのではないでしょうか?
下の写真は上の写真のトリミング像
イメージ 2
36mm双眼鏡では確認できませんでしたし、近くの8.9等星よりも暗く思えます。

昨夜は全国的に天気が悪く、ネット上では報告が見つからなかったので、今後の他の方々からの報告を待ちたいと思います。

ところで今回使った器材の写真はこれ
イメージ 3

三脚が華奢にみえますが、Gitzoのトラベラーです。