先ほどExhibitionから戻ってきました。
これは2部構成になっていて、一部は子供や米国の若手選手を中心とした全体演技と個人演技。

ハーフタイムショー的なお遊び(9歳~10歳の子供たちのレース)の後はDisco Musicによる観客のダンスタイムでリラックスさせた後、メダリスト+アルファが登場。
超盛り上がりました。

写真はメダリストたちの登場シーン。
イメージ 1

宮原がこの輪から抜けてソロでジャンプ等を披露し、その後赤いドレスの坂本が中央でビールマンスピン。
主役は完全に日本人です!!めちゃかっこよかった。

一度全員が引き上げた後、順番にソロを披露。
イケメンぞろいの男子がめちゃめちゃひょうきんな演技をしたり、観客に目線を移した時に女性客がキャーと叫んだりするお約束もあって、楽しかったです。

シーズン初めということもあって、2人の男子がバク転をしようとしたが、今回はしないよ!と行動で示したのも面白かったです。

Exibitionは男女シングルにアイスダンス、ペアが一度に観られるのでお得ですね。
ひょうきん/かっこいい男子。優雅で小さい女の子が担がれたり投げられたりするペア、楽しく優しく愛を語るアイスダンスにうっとりする女性のソロ、、。

もちろん背中も良かったですよ。特にロシアのSofia(女子3位)とTiffani(Ice Dance2位:写真のオレンジ色の髪の人)、、。
どちらも美人だし、すべてに見惚れました。

そうそう女子の優勝インタビューを受けた宮原は通訳なしでした。
「昨日は凄くナーバスになっていたと聞いたけど今日は大丈夫だった?」
「いえ、今日の方がもっとナーバスだった。」
「今日の優勝はどう?」
「いいスタートが切れたと思う。これからの試合が楽しみ」
こんな感じ。ありきたりの会話ですが、発音もしっかりしていてかっこよかった。
海外でうまく行くスポーツ選手は英語も上手ですね。