皆さんは40cm以上の所謂大口径で何を見ますか?

M57の中心星?シリウスの伴星?馬頭星雲?どれも良いですね。
でも私はあまり見ません。
私が他の人達と一緒の時に狙うのは宇宙からの圧倒的なエネルギーと煌びやかな星の輝きです(「すごい~」とか「きれい」と言ってもらいたい)。

お薦めは先日も紹介した散開星団。特に明るい星やオレンジの星を含む派手なものです。
たとえば下の写真のNGC2301。
イメージ 1

NASAのデータベースから頂きました。
この星団は双眼鏡でも楽に見えますが、中心部の明るい星々煌めきやオレンジの星の美しさは光軸が完璧な大口径でなければ味わえないと思います。上の写真は空の良いところで観たイメージに近いです。実際はもっとシャープですよ。
また、この星団は冬の天の川の中にあるので、Background Starもたくさんあって賑やかです。
他には先日紹介したM47、M35、M50、M41とかがイイですね。

散開星団も良いのですが、恒星の輝きも素晴らしいですよ。
シリウスとかリゲルとか、、。伴星みても良いけど、純粋にエネルギーを感じて欲しいです。こればかりは写真では表現できませんし。

イメージ 2

写真のM42も超お薦めです。これは45cmドブに小型ミラーレスであるニコン1を覗かせて2秒の露出で写したものです。(光害が多いところで)。
色を確認するもの悪くないけど、これまた圧倒的な明るさのガスやガスに埋もれる小さな星を様々な倍率でご覧ください。

上記星雲、星団を私は某同窓会の間に堪能しました。