某同窓会のレポートに戻ります。
写真はほそさんの50cmドブの接眼部。
これはオーナーが変わりながらも望遠鏡だけは毎年姿を見せてくれました。
長年続くコミュニケーション、イイですね。
イメージ 1
しかも結構姿を変えて、、。
名前も武蔵からテレギドラと変わってきました。今回の名は??(確認しませんでした。すみません)。

現オーナーのほそさんは双眼装置と単眼の2つを備え、簡単に切り替えることができるようにしています。
それから接眼部上方の金色のリングのファインダ、おかしな方向向いていますよね。
いやいや正しいようです。
2つのゴールドのリングの間に穴が開いていて、そこにある鏡から星を導くのです。
これにより接眼部から少し顔を上げるだけで、望遠鏡の方向を確かめることができるとのこと。しかも正立像で、、。
すごいです。流石アイデア豊富のほそさん。

イメージ 2

この望遠鏡、いろんなところにキャスターが付いていました。
ゴロゴロ転がして運ぶんだそうです。

至る所に工夫の跡があってほんとに面白かったです。
ほそさんは毎年私に元気をくれます。
ほんとにありがとうございます。