接眼部をUTA(Upper Tube Assembly)にインストールしました。
位置決めに当たっては、Cat's Eyeのサイトチューブを使いました。
イメージ 1

UTAは2つのフレーム構造から構成され、それを接眼部がつないでいます。
反対側は植毛紙を貼り、接眼部を外せば下の写真のようにコンパクトになり、ついでに接眼部もUTA内に収めることができます。
イメージ 2

フレームに穴がたくさん開いていますが、これらは今となっては使わないものもたくさんあります。
まだ試作品レベルなので、ご愛嬌ということで、、。