鏡筒上部の重量改善を実施し、アイピースを取り付けていない状態ではありますが、バランスするようになりました。
2インチのアイピースを取り付けても主鏡部に大きめのペットボトルを乗っければバランスシステムを設けなくてもバランスします。

接眼部は650gから300gへ半分以下になりました。2インチの接眼部としては市販品には見られない重量だと思います。
イメージ 1

全重量は主・斜鏡込みで5.8kg。見た目以上に剛性が高く、鏡筒の向きを変えても光軸はずれません。

まだまだ不細工だし、重量軽減の余地もあるので、今後も改良を重ねながら屋外での使い心地も確認していこうと思います。
斜鏡ヒーターも取り付けなくちゃね。