オーストラリアにモノを持ち込む前に許されるのかチェックするもの、、、それがBiosecurity import Conditions system (BICON)です。

Before you bring or mail goods to Australia for your use or the use of family and friends check that it is allowed into Australia. For detailed import conditions for all products visit the Biosecurity Import Conditions system (BICON).

イメージ 1


BICONを使うことで、輸出に関する規制条件を知らべることができるそうです。
その条件とは以下の通り。
・持ち込み許可される
・輸出状態による
・書類が必要
・殺菌等の処置が必要
・輸入許可の取得が必要

You can use the Biosecurity Import Conditions system (BICON) to determine whether a commodity intended for import into Australia:
  • is permitted
  • is subject to import conditions
  • requires supporting documentation
  • ​requires treatment
  • needs an import permit.
It is your responsibility to comply with the department’s import conditions when importing into Australia.
↑輸出条件を満たすのはお前の責任だぞって言っています。

BICONは名前を登録して細かく調べることを基本としているのですが、別に登録せずに持ち込みが厳しいものに関する情報やアラートを見ることができます。
心配な人はBICONでしっかりと調査もできますが、事前に許可を受けるのに結構なお金を取られる可能性があるので、私は厳しいケースの調査にとどめました。
木製品に関するこれまでに見つけた厳しいケースはTimber and Timber Product(木材及び木材を使った製品)です。私のドブもこのカテゴリーに該当します。

そしてHighly processed wooden articles(高度加工木製品)を選択するとWarnings and information Notices(警告とお知らせ)が大量に出てきました。

この説明は次回に!