以前に記念品として頂いた升を使った超お手軽超軽量接眼部の構成品です。

イメージ 1

升に2つの孔をあけ、プラスチックキャップを被せた編み物棒を通して升の中のアクリル管を駆動する仕組み。
3つ見えるテフロンは接眼筒サポートです。
編み物棒の片方には小さな釘で回り留をしたつまみを取付け、もう一方はつまみが外れるようにしています。
写真手前のネジは駆動軸のアクリル管への圧力調整用。
これでアメリカンサイズ/2インチの何れも駆動できます。

升にあけた駆動用の孔位置がポイントです。
今回は運よく絶妙な位置にあけることができました。

軽くて剛性が高い上に格安!材料費は500円以下です。
イメージ 2

仕上げ前の為、まだ無骨ですが、サンディング/塗装で美しくしていきたいと思っています。