イチローが引退しちゃいましたね。
マリナーズの粋な計らい、、。素晴らしかったです。
米国のメディアも絶賛だということでしたので、私もネットで調べてみました。
まずは地元のSeattle Times、、。
当然のことながら、イチローのことを詳細に取り上げていました。
次はUSA Today。
スポーツのトップ記事はバスケの大学全米選手権(八村が写真に写っていた)でしたが、その横に以下の記事がありました。

Ichiro Suzuki, the unique and pioneering superstar who amassed 4,367 hits in 28 professional baseball seasons across two continents, announced his retirement on Thursday, concluding one of the most remarkable careers in the history of sports.
Suzuki, who is destined for a place in the Hall of Fame, told his Seattle Mariners teammates the news in Japan before their regular-season game against the Oakland Athletics at the Tokyo Dome. The news filtered out to the crowd and around the world after the Kyodo News Service reported it during the game.

マリナーズの同僚もイチローの殿堂入り間違いなしと言っているようです。
興味深かったのは、IchiroよりSuzukiと呼ぶことが多かったこと。これはNewyork TimesやWashigton Postでも同様でした。
しかしスポーツ紙のみならず、天下のワシントンやニューヨークの一般紙にも記載があるとは流石ですね。
どれも彼のことを褒めまくっており、まるでマドンナやマイケルジャクソンのようだという表現もありました。

写真はイチローがヤンキースに移籍した後、田中や黒田らとシアトルにやって来て試合をした時のもの。
背番号は31でしたよね。
この時、ジータは大活躍でしたが、イチローはパッとしませんでした。
イメージ 1

私は彼の出場試合をシアトルで20回以上見ましたが、いつも存在感が半端でなかったです。