オリジナルアイデア満載のロッカーボックス(マウント)を紹介します。
イメージ 1
写真のように円形のプレートに2個のサポート部品をボルトオンしています。
一度触ってもらいたいです。見た目よりはるかに軽いですよ。

下部のベースプレートはこんな感じ↓
イメージ 2
2枚の板をつないでいます。結合部内部にはダボを入れています。念のため、アルミストリップも付けています。

中央部と周囲部にはテフロン板を取付けていますが、中央部は薄いテフロンシートを加えています。中央をこのシート1枚分高くするだけでガタが無い滑らかな動きになるのです。

イメージ 3

中央部のネジの部分にはアルミパイプをブッシングとして入れています。これも滑らか回転に寄与しています。
イメージ 4

上の写真はロッカーボックスに取りつけたバネによるバランスシステム。
写真右端の細長い棒は鏡筒の倒れ止めです。
鏡筒上部の重量による転倒モーメントにバネが踏ん張ると、ロッカーボックスの後部が浮き上がり、倒れそうになります。それを上の部品が止めるのです。
普段は地面との間に若干の隙間がありますが、倒れそうになると接地して機能します。

このロッカーボックス全体はとても剛性が高くスムーズな鏡筒の動きに貢献しています。