トラベルドブを豪州で3日間使用してみて色々と問題点が見えてきました。
そのうちの一つがトップヘビー。
バネでバランスをとっていますが、トップが軽い方がオペレーションは楽です。

私は光学ファインダで導入するのが好きですが、流石に50mmのものは重すぎるので、たまたま持っていた30mmのファインダを用いることにし、軽い木材による結合/支持部を作ってみました。

イメージ 1

写真のように超シンプルです。方向調整用ネジも省略しています。
調整は取付ベースの水平面内回転とファインダの上下方向回転で行いますが、こんなもので充分です。

このファインダのおかげで、東京の空でもダブルダブルを瞬時で導入できました。

話は変わりますが、昨日スケートボードの日本選手権のテレビ放映がありましたね。
五輪種目にもなっていますので、私もしっかり観戦しました。
解説者が「かっこいい」と連呼する演技でも結構地味です。スローで観ると凄いことをやっていることがわかりますが、素人には難しいです。
通ぶりたい私にはぴったりなので、これから勉強していこうと思います。
この種目は10代前半の人が多く、10歳の女の子が上位にいたりします。彼女たちの笑顔はかわいいですよ。