パースにあるKings Parkは夜景がなかなか良いと伺っていたので、手入れが行き届いている芝生広場に座り、男の子がお父さんとラグビーのパント練習するのを見ながら夕暮れを待ちました。
ブラジルの公園ではサッカー、米国ではアメフトのボール投げでしたが、やっぱりオーストラリアはラグビーですね。
 
夜景はNYCやロスのグリフィス天文台からのものに比べるとかなりしょぼかったのですが、
見晴らしが良かったのでそこそこ綺麗でした。
因みにNYCの夜景はこれ↓
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

年末のため、ビルの明かりが少なめですが、それでも迫力がありますね。
 
星景写真にもチャレンジしましたが、シンボルとなるみなみじゅうじ星高度が高く普通の広角レンズの写野には収まらないし、光害のために星の光が弱くて面白くない。
でもPerthの記念写真程度は得ることができました。(南天らしさがありませんが)
イメージ 4
 
私が海外を一人旅していると、若くて美しい女性が話しかけてくるということがよくあった(LAグリフィス天文台、グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、ナイアガラの滝で2)のですが、今回も僅かにありました。
それは次回に。