週末は大阪での用事を済ませた後、岐阜の自宅に帰って庭の草抜きをしてから薄雲越しの月を観察しました。
ツールを東京に忘れたので若干光軸がずれているようですが、面倒だったのでそのまま観察続行。Rupes AltaiやTheophilus/Cyrillus/Catharina3連クレータが印象的でした。
イメージ 1

上の写真はiPhoneで撮ったのですが、あんまりうまく撮れず、シャープではありません。気流の状態も悪かったので仕方がないかな。

やっぱり光軸が少しでも狂っているとテンションが下がります。