先日製作し、豪州に持ち込んだトラベルドブは、新たに重箱ドブとして運用することにしました。
もちろん、マウントレスドブとしても使っていきますが。イメージ 1

重箱の蓋にはお洒落な絵を施したかったのですが難しいので、好きな歌を彫り込みました。
新古今和歌集、藤原忠通のもの。
先日紹介した風呂敷の柄と合わせました。
イメージ 2

重箱の中には接眼部やファインダ、バネ式バランスシステム部品等を入れています。
イメージ 3
まだスペースに余裕があるのでアイピースも入れて運ぶ予定です。

で、持ち運びは、シュラウドにもした風呂敷を使います。
イメージ 4