昨夜、今夜と天気が良かったので近くの公園で重箱ドブを使って月と惑星を眺めました。
イメージ 1

月、木星、土星の何れも高度が低く、すぐに軽量のドブがひっくり返るので、脚にはスパイクを付けて地面に固定するとともに小型のアイスボックスを載せてバランスを取りながら観察しました。

その時コリメートで撮った月の写真がこれ
イメージ 2
両極がピンボケ!!
光軸がずれているのです。

ずれはそれほど大きくありませんがすっごく気持ちが悪い。
光軸修正ツールを忘れたので、低倍率での軽い観察にとどめました。

星の観察の後はバスケットボールで汗を流し、心地よい風を受けながら肉眼で最微光星探しをしました。
私が住む江東区は下町なので、高いビルが少なく空が広い。
ですから星の観察に最適です。
本日は透明度も良く、3等級後半が肉眼で確認できました。
お盆だったら天の川の撮影もできるかも??