2014年02月

  S&T誌4月号にこれまたびっくりの情報が載っていました。巨大望遠鏡の話です。 写真は米国ユタ州に住むマイク・クレメンツという人の口径70inch(180cm)の移動式ドブ。焦点距離は驚きの11m(F6.1)で、副鏡のサイズは29inch。アマチュアが製作した移動式としては世界最 ...

今週のDeep Sky forumのObject of the Weekは大熊座のNGC3077銀河から10分離れたところにあるダブルクエーサー(QSO 0957+561)です。 以前に私のホームページでも紹介しましたが、この天体までの距離は78億光年で、宇宙の果てまでの3分の2です(もっと遠いという説もありま ...

さて、久々に天体の話題です。 Sky & Telescopeの3月号にクエーサー・ハンティングと題し、光害の多いニュージャージー(ニューヨークの隣)で14-16等の比較的明るいクエーサーを観察するという記事が載っていました。 著者のCaveは10インチと16インチの望遠鏡を使っている ...

オリンピックをを見ているとアリーナでアイスホッケーの試合を見たくなったので、WHL(Western Hockey League: 20歳以下のプロリーグ)の試合に行ってきました。 WHLはサッカーで例えるとユースのような感じですが、年間72試合もあり、観客が7000人も入るほど人気があり ...

ソチ五輪モーグルの上村選手は残念でしたね。 こちらでは朝の11時に放映だったので、ゆっくり観戦することができましたが、彼女の最後の競技はCMとかぶって生で見ることができず、、。まあアメリカの放送局なので仕方がないですね。 上村さんが3位の状態で最後の一人となり ...

昨夜は試合が終わった瞬間に花火が上がり、シアトルには大勢の人が集まって大騒ぎをしていました。でも地元サッカーチームが大きな大会で勝った時のブラジル市民ののりに比べたら可愛いものでした。(警笛を鳴らしっぱなしの車に10人くらいの人が乗り込んでそこから花火を上 ...

米国全体では、デンバーブロンコスの方が有利という下馬評でしたし、ブロンコスのQBであるペイトン・マニングの人気が凄いこともあってシアトル優勝を望む声は少なかったようですが、結果は上に示すように我がシーホークスの圧勝でした。   試合前のコイントスでシーホ ...

昨日のブログで"Every day I am Russel in"という意味がよくわからなかったので、色々な人に聞いてみました。 まず、RusselというのはSeahawksの2年目QB(クォーターバック)であるラッセル・ウィルソンのことなのですが、それとHustlingをかけているようです。Every day I'm ...

↑このページのトップヘ