2014年07月

今回はポートランドのFWアレックス・モーガン特集です。2011年のワールドカップの予選ラウンドで彼女を観てから、一度はプレイを生で観たいと思っていました。 まずはシドニー・ルルーとの米国代表FWツーショットから、、。 2人とも身長が170cmで強靭な身体と世界屈 ...

さて、今回は川澄奈穂美選手特集です。(ここでは彼女のことをニッキーと呼ぶことにします。意味がわからない人は彼女のブログをお読みください。結構笑えますので、、。) 試合後のインタビュー(通訳付き)で、相手は3バックだったから攻めやすかったとニッキーが言ったよ ...

川澄が所属するSeattle Reignとアレックスモーガンが所属するPortlan Thornsの試合があったので、そのレポートをします。 私個人のこの試合での見所はモーガンのダイナミックなプレー!! 試合結果は5対0でシアトルの圧勝。2ゴール、1アシストの川澄がMOM(その試合の最優 ...

さて今回は大口径の望遠鏡をお持ちの方お待ちかねのObserving Award Advanced Levelです。 リストは4つのグループに分かれており、まずはGroup1と2を説明いたします。 Group1: M101の中のNGC天体 標題の通り、M101の中に存在するNGC天体を10個見つけよというもので ...

いかにもアメリカらしいニュースが飛び込んできました。 OSPの会場周辺で山火事が発生し、今も燃え続けているそうです。 主催者はパーティの開催を断念していないのですが、まだ予断を許さない状況だそうです。 2011年のOSPでは会場への道中で数十マイルに及ぶ焼け野原を ...

今回はOSP Observig AwardのBeginner's Listを省略してIntermediate(中級) Listを紹介します。 これは20cmクラスの望遠鏡が対象で全27天体中16天体を観察するとPINバッジがもらえます。 ET星団、NGC663、NGC6946(上表でははくちょう座所属になっていましたがケフェウ ...

今回はOSP Observing Award 2014のLevel 0を紹介します。 これは双眼鏡で容易に確認可能な9等星より明るくかつ視直径が3'より大きいものが対象です。 25個のうち20個を観察できたらObserving Pin(有料)がもらえます。 上記表にはPocket Sky Atlasのページ番号が記載 ...

米国のスターパーティに欠かせないのがEspresso Standです。簡単に言うとコーヒーを供給してくれる掘っ立て小屋ですね。 OSPでもコーヒーにモカ(日本ではモカというと酸味の強いストレートコーヒーのモカを想像される方が多いと思いますが、こちらではエスプレッソにココ ...

写真は数年前のTable Mountain Star Partyの時に写したものですが、すさまじい台数のキャンピングカーが並んでいますよね。 おそらくこれに乗って現地に駆けつけて来るであろうと思われる人の一人に"Tom Clark"がいます。 彼は大型ドブソニアンを30年間作り続けた人 ...

日本のお盆の次の週に開催予定のOregon Star Partyにエントリーしました。 気分を盛り上げる為と忘れ物をしないようにする為に今後数回に渡って準備に関する記事をアップします。 まずは乗っていく車の紹介から、、。 シャキールと一緒に行く為、彼のアウディのSUVも ...

夜、眠れなかったので、アパート内を散策し、星景写真を撮ってみました。 今日は生憎の満月でしたので星の写りはかなり悪いのですが、拡大してみるとカシオペアからぎょしゃ座のカペラまでわかると思います。 M31や2重星団も写っていますね。 それにしてもゴーストや ...

久々に天文ネタです。 今日の会議の冒頭で、クリス(会議参加者の中で最も偉い人)が私に向かって大きな声で彼の1mドブの改良点について話し始めました。 既に定刻を過ぎており内容も会議と全く関係ないことでしたが、それにかまわず2人でドブ談義をしてしまい、かなり顰 ...

またまた星以外の話ですみません。 土曜日に車で1時間ほど離れたカジノで開催されたKool & the Gangのコンサートに行ってきました。 少し早めに到着した我々はギャンブルしたり景色を見たりして楽しんだ後、少しお堅いレストランで豪華ディナーを採りました。 これが大 ...

7/4は米国独立記念日。アメリカでは個人的に花火を行うことを禁止している地域が多く、許可されている場所でも7/4の朝から夜11時頃まで限定で、しかも認定を受けた花火しか使えません。(1年で1日しか許されていません.。) シャキールの住むリンウッドでは花火しても良いこ ...

ずっと使っていたペリカンの万年筆を失くしてしまった(キャップだけが手帳に残っていた)ので、一時帰国のついでに名古屋の三光堂という店に出かけててきました。   名古屋の前には東京 千代田区の有名万年筆店を訪れましたが、客を小ばかにして試し書きすらすぐにさせて ...

↑このページのトップヘ