2015年06月

知り合いからレーニア・チェリーを頂きました。 この季節限定のフルーツ。見た目の良いものは日本にも輸出されています。(結構お高い。)果肉はやや硬めですが甘酸っぱくて美味しいです。 色が綺麗なので、私は黒っぽいアメリカン・チェリーより好きです。 食べ ...

先日 おおぐま座 銀河トリオとしてM81/M82/NGC3077を紹介しましたが、その写真の下の方に他に2つの銀河が写っていましたので、紹介します。 先日と同じく200mmに1.7倍テレコンを装着して340mm F4.8開放。ISO10000で30秒露出。 フレーミングが難しく、Fieldの端の方に ...

シアトル・ストームに加入している渡嘉敷選手は、先日のサンアントニオ戦で自身初のスタメン出場。14ポイントのキャリア・ハイを記録しました。 写真は開幕戦の時の練習。3対2のディフェンスをしている渡嘉敷選手。前にいるのは今年のルーキーNo.3ピックのモスキータ・ル ...

バンクーバーのBCプレイスに54,000人を集めて開催されたベスト4の最後の椅子を争う一戦は、カナダディフェンスのミスとロングボールを頭で合わせて獲得した2点をイングランドが守りきり、カナダを下しました。 カナダは70分に私が応援しているレオン(上の写真の右端 ...

Everyone is enjoying Japan's performance. Australia is always trying to make counter attack. However it is not successful because defense players of Japan return very quickly.   Australia doesn't have the technique to keep the possession. 上記 ...

常連の女優が池から流れる川幅1m弱の小川を跳び越えようとしているところを見つけ、慌てて900mmで激写。 写真の上から2/3はアパートの窓の汚れの為に白っぽくなっていますが結構面白い写真になりました。彼女は小川の幅の1/3のところに着地。跳躍力僅か30cm。笑っちゃい ...

先日のなでしこの試合をべた褒めした米国の解説者らによるTV実況中継( 米国vs中国と独vs仏)を見ました。 下の写真は決勝が行われるBCプレイス。先日魚眼レンズで撮ったものです。文字だけだと寂しいので、、。 まずは後から行われた米国vs中国戦 米国はMFのラピー ...

日曜は朝7時に自宅を出て9時半過ぎにバンクーバーに到着。BCプレイス開場の14時半まで5時間ほどダウンタウンを歩きました。 目立った観光の要所はないのですが、ユニークな建物が結構ありました。 上の写真は図書館。 上はホテル。丸みを帯びた建物が結構印象的 ...

先日サッカー観戦のついでにダウンタウンを観光していると、偶然写真のような看板が、、。 バンクーバー インターナショナル ジャズ フェスティバル。 このような催しがあることは知っていましたが、まさかこの日にあるとは、、。超ラッキーでした。 会社の若い ...

It was absolutory beautiful -spacing, technique, entertainment and so on. Japan made impressive plays!! I love 2nd goal!! これはこちらのTV解説者がオランダ戦直後に放った言葉です。 スイス戦の時は日本に対して良い感想が聞かれませんでしたが、今回はべた ...

カナダvsスイスの後半の中盤以降は、まさに死闘というにふさわしい素晴らしい攻防が繰り広げられました。 まずはスイスのセンタリングに対するぶつかり合い。 スイスの選手の後ろに隠れているカナダのディフェンスが競り合いに勝ち、ヘディングでクリアしました。 ...

今回はカナダvsスイスの前半戦と後半の一部のシーンを紹介します。 まずはスイスの決定的チャンス。 ゴール正面で完璧なフリーなのですが、パスが若干強かった為痛恨のトラップミス。 次はカナダの攻め。 センタリングにFWが反応しますが、キーパーの勇気ある飛び ...

カナダvsスイス戦行ってきました。 とてもエキサイティングな試合で片時も目を離すことができませんでした。 下の写真は後半のカナダのヘディングシュート。得点にはなりませんでしたが、、。 それから試合会場のパノラマも撮ってみました。スイスもカナダも赤と白 ...

たまには天文の記事も載せなければなりませんね。 下の写真は肉眼で3等星が見えないアパートのバルコニーから撮ったものです。 ご存知 M81/M82/NGC3077です。 Nikon D3s 70-200mmにテレコンを付けて340mmで撮影。F4.8開放、ISO10000まで上げて30秒露出。それをトリミ ...

シアトルはもう完璧な夏です。湿度は低く、気温も25℃位までの日が多い! ですから汗をかくことは少ないです。太陽の光は眩しいのですが、日本のように強烈ではない、、。 日本では花粉が舞う2~4月と夏だけはシアトルの方が過ごしやすいです。 まあ、梅雨の雨に濡れた紫 ...

↑このページのトップヘ