2015年11月

星を色々観ていると、きたかるさんからこの望遠鏡を覗いてみませんか?と言われました。お言葉に甘えて覗かせてもらうとそこにはM42が、、。 反射望遠鏡を覗いているのにトラペジウム等がギラギラしてなく、とても落ち着いた感じで凄くシャープ。 まるで高級な屈折のようで ...

時計を見ていなかったので何時ころからだったか覚えていませんが、西の空からやって来た雲はあっという間に広がりました。 写真はノイズだらけですが、ご容赦ください。 でも雲の切れ間が結構あるため、頑張れば天体観察ができないこともありません。 私にとって年 ...

初日の日没後は雲がなかったのですが、透明度が冴えず、天の川もかなり薄かったです。でもシーイングは結構良かった、、。 写真はEquatrial Platformに載せたドブのテーブルの上に三脚を置いてNikon1で撮った超お手軽撮影。絞り1.8開放で34秒露出。ISOは1600。 開放なの ...

今年も双望会に参加してきました。 これから数回に渡ってレポートをアップしていきます。 まずは大変印象的だった20cmF10ニュートニアン反射望遠鏡の写真から。 Nikon1に40年前に製造されたNikkor 50mmF1.4レンズをつけてフルサイズ135mm相当で撮影しました。 オー ...

日本に到着しました。 シアトルの自宅から空港までシャトルバス(乗り合いタクシー)を予約していたのですが、約束の時間を30分過ぎても来ない。そこでシャトルの会社に電話をかけるもオペレーターが出てくるまで20分。ようやく状況を聞き出すと、交通渋滞の影響で2時間遅れる ...

今年5月にオープンしたNYのOne World 展望台からの眺望を披露します。 まずは私が大好きな吊り橋2つ。マンハッタン・ブリッジとブルックリン・ブリッジです。 赤い船が良いアクセントになっています。 展望台の窓ガラスや川の反射等を制御するため、急遽PLフィルタを購 ...

僕が初めてSというジャズ喫茶を訪れたのはアートブレーキ―&ジャズメッセンジャーズにテレンス・ブランチャードが入団した頃だった。 繁華街の雑居ビルの3階にあるドアを開けると目に飛び込んで来るのが5000枚のアナログレコード棚と短髪で強面のマスター、、。 奥にある ...

今週末に双望会がありますが、そこには18インチドブwith Equatrial Platform、ヒンジトラッカーの他にTSPにおける双望会や双眼望遠鏡に関するプレゼン資料とその時のレポートを持ち込む予定です。 プレゼンのスライドは26ページ。紙に印刷して持って行きます。 それに ...

NYに到着した朝にワン・ワールド・トレード・センター(OWTC)に行こうと思っていたのですが、雲が低いところにかかっており、展望台から何も見えそうもありませんでした。 上の写真の真ん中でかすんでいるのが当ビル。上の方が全く見えませんよね。 遠くから撮ったのが ...

自宅にある45cmドブの接眼筒のドローチューブを駆動するシャフトに巻かれた樹脂が経年劣化でボロボロになりました。(昨年の双望会の時)。 今回の双望会に向けて直さなくちゃならないことを先日思い出したので、10年前に接眼筒を購入したAstrosystemsにメールで相談しま ...

↑このページのトップヘ