2015年12月

友人がアイピースによって異なるドブのバランスを取る為に重りを嫌々準備していました。(面倒だとのこと) アイピースやファインダーはユーザーによって異なりますが、それに合わせたバランス調整はほぼ全てユーザー任せになっていますよね。(いくつかのドブにはバラン ...

先日"がっくり"を紹介してからずっと曇りだったのですが、本日ようやく晴れたので、ニコンD3s 200mmF2.8で撮影してみました。 (クリスマスパーティで大活躍したレンズも星に対して絞り開放で写すとアラが目立ちますね。) がっくりはケフェウス座のζ星とμ(ガーネット ...

これもクリスマス・パーティでのひとこま。 先日のRicardoの娘(7歳)です。 右手に貼っているシールがなければ小学1〜2年生には見えないですね。 もちろん、ノーメークです。ピアスはしていますけどね。 一方、彼女と同い年の男の子の写真がこれ↓ 日系3世の子 ...

シャキールの会社主催のパーティではプロ級のロックバンドが11曲の演奏をしてくれました。 写真のヴォーカルの女性の発声は素晴らしく、ほんとに一流ミュージシャンのCDを聴いているようでした。 次はギターとベースの共演。因みにベースは日本人。 通常のライヴハ ...

友人のシャキールの会社主催のクリスマスパーティに参加してきました。 通常こういったパーティはドレスコードがあり、子供も誰かに預けて参加しなければならないのですが、カジュアルOK、子供OKのたいへんフランクなパーティでした。 写真は子供を対象にしたぬり絵大 ...

以前に撮っておいたのにアップするのを忘れていたものを載せます。 とかげ座って地味ですが結構見ごたえがある散開星団がありますね。 今の時期でもまだ観察できそうすのでチャレンジしてみてください。 ...

先日のJazzのLiveに同行した友人がロックバンドのメンバーで、この後彼の友人が出演するジャムセッションを観に行くとのことでしたので、付いて行きました。   その時の演奏がこれ↓(激しい音楽なのでボリューム注意です。)     生で聴くと凄い迫力! 一緒 ...

観客の半分以上が帰った後で、誰もステージに注目していない状態でしたが、(おそらくほろ酔い気分の)ドラムスのクインシーは軽快なタッチでピアノを弾き始めました。 誰かに聞かせようという感じではなく、あくまで自分の趣味みたいな、、。   曲は♪Linus & Lucy。 ...

リーダーのRoyに引張られていたのか、どのメンバーも真面目で超紳士的なプレイをしており、あくまでお客さんありきといった感じでした。 1時間半弱の間、MCは全くなし。名前を呼ぶだけのメンバー紹介が行われただけでした。その時の写真がこれ 暗くて観客席が肉眼で見え ...

今回のLiveの説明はこれ↓ The Pacific Jazz Institute at Dimitriou’s Jazz Alley welcomes acclaimed trumpeter, composer and bandleader Roy Hargrove for four nights! Band members are Roy Hargrove (trumpet), Justin Robinson (sax), Sullivan Fortner (piano), ...

トランぺッターのRoy Hargrove率いるQuintetのLiveに行ってきました。 20年くらい前から一度は行ってみたかったこの人のライヴ、期待通りの正統派4ビートジャズを展開してくれました。 凄い感動というものはありませんでしたが、とても心地良く、最後にはサプライズも ...

今晩、ジャズのライヴを観に行くので、ニコン1に70-200F2.8を取り付けて撮影の練習をしていたところ、丁度窓の外にカラスがやってきて看板の上にとまりました。 フルサイズ540mmF2.8相当、1/200秒手持ち撮影です。 汚い窓越しではありますが、まあまあ写っていますよね ...

食べ物に関するグダグダなネタが続いたので、ここで星の写真を、、。 いつものように50mmF1.4をニコン1に付けて135㎜F2.8相当で撮影。 露出30秒。 NGC6207もかすかに写ってますね。 高度が低かったので枝も入れてみました。低高度は構図を決めるのも簡単で楽です。 ...

昨日のバーガーに続いて今日はNYのイータリーで食べたパスタを紹介します。 学生時代にNYにいた若手(女性)に良い店が無いかと尋ねたところ、イータリーを薦められました。 朝から友達とカウンターを占領してチーズやワイン、ジェラード、パスタを何時間もかけてお喋り ...

Yahooニュースにシェイク・シャックの日本1号店のことが書いてあったので、私も少しだけ、、。 昨年末のNY旅行の時に長い行列がこの店の外まで伸びているのを目撃。 その時トライしたかったのですが、あまりの人の多さに断念しました。 そして翌日、開店直後の時間を狙 ...

↑このページのトップヘ