2016年02月

NYのBlue NoteとBird landから興味深いミュージシャンのLiveに関するメールが届きました。 Blue Noteでは91歳の大御所ドラマーであるRoy Haynesが天才ギタリストのPat Metheneyと一緒にプレイするとのこと。 一方Bird Landでは盲目のピアニストMarcus Robertsが自身のTri ...

つい最近、超広角レンズを買って、18mmなんて焦点距離はコンデジにはなかなか無いよね!なんて思っていたのですが、なんと同じニコンがフルサイズ18mm-50mm(F1.8-2.8)の明るいレンズを搭載したコンパクトなデジカメの発表がありました。 (全く気付いていなかった) しかも ...

今回購入したニコン1用の超広角レンズ(フルサイズ18mm相当)を使って、バルコニから星の撮影をしてみました。 下の写真は絞りをF6.3まで絞りこんで30秒撮影(一応ポタ赤で追尾しました)。 カシオペアがぎりぎり肉眼で見えるくらいの明るい空に加えて、外灯ギラギラでしたが ...

ニコン1用の広角レンズを購入しました。 フルサイズ18mm-35mm相当 今まで持っていたのはボディを買う時にダブルズームセットとして付属していた10-30mm(フルサイズ27mm-81mm)でしたので結構広角に寄りました。 リビングのテーブルからいつもの窓の外の風景を撮った写 ...

今回はナイアガラの滝の最終回、滞在3日目に撮った写真を紹介します。 まずはホテルでチェックアウトを済ませて外に出たところで写した写真 下の方に黒い点みたいなものが写っていますが、それらは全て鳥です。 滝の大きさがわかりますよね。 この後乗ったIncline(ケ ...

ニコン1に70-200mmF2.8 with 1.7X Teleconを付けて触っていたら、カモが歩いているのを見かけたのですかさずGet! 汚い窓越しで手持ち撮影の割にはそこそこ写っていて満足。(速足で歩いていたので顔にはピントが来ていないけど) 絞り開放(F4.8)、露出は1/125秒 上手く ...

もう少しだけナイアガラの滝の写真があります まずはこれ↓ 滝の手前にスズメと遊覧船の受付ブース(素人受けする写真。ピントがスズメに来ていませんが) ナイアガラの滝は街の中にあるというのがよくわかる写真だと思います。 この写真は滝が滝らしくありませんが ...

ニコン1をポケットに入れてアメリカサイドからカナダへ再入国してきました。 そして街の中をぶらぶらしているとレストランの植え込みのところに結構な数のスズメが、、。 それをフルサイズ300mm相当で写した写真がこれ↓ トリミングしておらず1m位まで寄って写してい ...

本日開催されたNBAアメリカプロバスケのAll Star Gameは、Kobe Bryantのラストゲームとして大変盛り上がりました。 その陰で私がずっと応援し続けてきた地元Washington大学出身のIsaiah Thomasが初出場。 私にとって大変興味深い試合となりました。 上の写真は昨年夏 ...

今回は現地に行けば誰でも撮れる平凡な写真シリーズです まずは昨日紹介した川の反対側から展望台方向の写真を 今は冬季なので川に近づくことができませんでした。 下まで降りて近づくことができたら凄い迫力だったと思います。 アメリカ側は色々工事中でして全て ...

ナイアガラ2日目の朝は日の出の時刻まで起きていたので、昼過ぎまで爆睡! 1時頃からニコン1をポケットに入れてブラブラとアメリカの方へ歩いて行きました。 レインボーブリッジの通行料50セント払い、イミグレーションでいろいろ聞かれた後、米国へ再入国。 最初に展 ...

今回も旅の主目的であるStar TrailをGetすることができました。 ナイアガラの滝は常に水しぶきが上がっている為、低いところから淡い星と滝の写真を写すことは困難です(水しぶきに星の光が消される)。 ですからこのような写真は高台から写す必要があるのですが充分な ...

ナイアガラの滝はオフシーズンでもホテルやカジノのレストランが終了する23時までライトアップされます。 あまり派手過ぎず色も時々さり気なく変わっていくので結構お洒落です。 その様子をホテルの部屋から撮ったものがこれ↓ 満足できる構図ではありませんが、影 ...

今回は虹のみならず鳥も華を添えてくれました。 まずは滝の巨大さがわかるものから。 写真中央に鳥がいるのがお判りになりますでしょうか?(写真右下をクリックして拡大してみてください) 左上にも小さな鳥がたくさん写っていますよね。 もう一枚 小さす ...

初日はホテルで少し休憩した後、ホースシューと呼ばれる一番大きな滝のところに行ってみました。 そこへはホテルから歩いて数分のインクライン(ケーブルカーみたいなもの)を使い、滝のところまで降りていきました。階段があれば5分ほどで行けるのにそれは無く、$2.75払って ...

↑このページのトップヘ