2016年06月

LAからセスナで1時間半のところに出張で来ています

イメージ 1

乗客は6人
チェックインの時に体重と持ち込む荷物に重量も測られました。
バスで駐機場まで行ったのですが、その時パイロットも一緒。
先にパイロットとコパイが降りて機体の点検完了後に乗り込みました。
星景写真も撮ったので、帰国後に紹介しますね

午前中に花の写真を撮っていたら、小さな蟻が自分の身体の何倍もある甲虫の死骸を運んでいるところに遭遇。
頑張る蟻にピントを合わせたかったけどできなかった為、タイトルを甲虫中心にしました。
イメージ 1

すっごく重そうで、何度も咥えるところを変更しながら引っ張っていました。

天気が良いと色がきれいに写りますが、モニターが見難くなるので難しいです。

今年も昨年の落ち種から朝顔が次々に発芽してきました
イメージ 1
上の写真の双葉は芝生の真ん中から芽を出したもの
種が1m以上も跳んだことになります

毎年ほったらかしなのにいっぱい咲いてくれます



これも凄く小さな花で、芝生に埋もれてしまいそうなかんじでした。
イメージ 1
撮影していると小さなハエが、、。

自宅の玄関を出たところに僅かに咲いていたモリムラマンネングサ
コケのように水分を含んだ葉っぱのかわいらしい花です。
イメージ 1

斜面になっていて上手く芝生が育たなかったところに植えたヒメイワダレソウ
それをアップで狙ってみました
イメージ 1
これもシロツメクサくらいの小さな花です

今日は300名強が集まったパーティに出席した後、2次会にも行かずあわてて帰ってきてドブをバルコニーへ出しました。
木星は既に高度が低くなっていたので火星から観察開始
イメージ 1
この1週間で最も気流の状態が良く、460倍で模様がはっきり見えます。
上の写真はクリアではないですけど。
薄雲が何度も通過したのですが、その時の方が眩しさが無く、淡い模様も捉えることができました。
鏡の温度順応など全く気にする必要なし。
とにかく良く見える!!
目が惑星観察に慣れてきたのも大きいですね。

土星も凄かった!
輪や本体に何本も細い筋があり、宇宙船から見たような臨場感!!
気流の良い日は楽しいです。


今晩も記念撮影しました。
NikonD3s 70mmのレンズを用いて20秒のガイド撮影
イメージ 1
昨夜よりコンディションが悪いので星があまり写っていませんね。

今日は土星の輪が本体よりかなり明るく眩しいほどでした。

火星接近の記念写真を自宅で撮りました
イメージ 1
透明度が高かったので天の川もうっすらと、、。
右下は名古屋中心部の明かりですが、年に一度あるかないかのGood Conditionでしたので結構星が写りました。

タイムラプスも載せておきます
イメージ 2

↑このページのトップヘ