2017年01月

45cmの追尾装置の調子がいまひとつなので、10cmF6.4ED with GPE赤道儀で月の動画撮影を行いました。 パラメータを色々変えてどこまで映るのか試したかった、、。 会社から帰るのが遅くなった為、劣悪なシーイング下で。 5cm並みの低解像度ですね。月のふちのギザギザ度 ...

近所のバス停のところで一輪だけ咲いていたニホンズイセン いつもの手のひらサイズのニコン1で撮影(自然光のみのオートフォーカス、絞り優先オート)。 まるでスタジオで撮ったような作品になりました。 ↓これがほぼオリジナル 隙の無い端正な佇まいです ...

先週の土曜日は明け方まで木星等を観た後、バルコニー(私の秘密基地)に望遠鏡を置いたまま就寝しました。 そして目を覚ますとイイ天気だったのでそこでそのままメンテナンス開始。 写真は家の前の道路(バス通り)に映った私とドブ、そして椅子の影です。 ニコン1 wit ...

先日の記事の続きです。 銀河のスケッチを行っていたらいつの間にか春の大曲線が顔を出していました。 これをニコン1 with 6.7-13mmのズームで撮影(フルサイズ18mm相当です)。 写真中央にはかみのけ座がありますね。 肉眼では全く確認できませんでしたが、急に派 ...

今日も外はポカポカ陽気です。 ちょっと用事があったので歩いて出かけた先で見かけた春の気配 一年で最も寒い時期ですが、確実に春が近づいているようです。 一見、枯葉や葉の落ちた枝か針葉樹ばかりですが、、。 新旧の葉っぱも撮ってみました。 ...

そらさんからの情報を元に比較明合成前の写真を見ていたら、ありました、ありました、、、こうのとり(HTV)!! 比較明合成すると、消えちゃうのです。 こうのとりが観られると知ったのは現れる15分前。 すぐにカメラ(D3s)に24mmを付けてバルコニーに出てから空の状 ...

今晩は18時過ぎにこうのとりがISS登場の数分前に現れるということを教えてもらったので、久々にISS観察をしました。 こうのとりは残念ながら確認できませんでしたが、、。   上の写真は自宅で撮った写真を比較明合成したもの。 一回あたりの露出は13秒でインターバル ...

1/27(金)も良い天気でしたのでバルコニーに望遠鏡を出してHerschel 400(H400)天体等の星の観察を行いました。 観察を始めた時間は既にオリオン座の南中時。まだふたご座に2つのH400天体が残っていましたが、高いところを観るのは面倒だったのでスキップし、まずはいっかくじ ...

今晩も素晴らしい快星となりました。 ドブを出そうと思ったけど、かったるかったので肉眼での観察に留まりましたけど、、。 それから写真も少しだけ、、。 ニコンD3s 24mmF1.4を3.5まで絞り25秒露出。ISOは2000。 一応追尾しています。 この画面の下には3つの超明る ...

昨日のロケット発射時に"夜光雲を見た"という記事がSNS等で氾濫していました。 私はそれに違和感がありますのでここで意見を述べます。 2011年に私がシアトルに滞在している時に友人のRonが夜光雲の撮影に成功しており私に見せてくれました。 それが下の写真。 この ...

明けてから本日までで星が見えなかった夜は6日で、見えた日は18日と晴天率がかなり高いです。 今晩も素晴らしい天気でしたが、寒かったのでカメラを適当にバルコニーに置いて撮影。 露出5秒の固定撮影を140コマ。 比較明合成すると結構見栄えのする絵になりますね。 北 ...

昨日は昼間の金星観察に続いて夜も自宅で星の観察を行いました。 金星は45cmのファインダーにしているボーグの5cmにWF24mmの10倍で導入、観察しましたが、ギリギリ形がわかるもののあんまり面白くない。 Canonの12x36mm防振双眼の方が何倍も美しくてよかったです。双眼視 ...

何十年も前から「金星が明るいので昼間に肉眼でチャレンジしよう!」なんて記事が雑誌等に載っていますけど、問題点や具体的な方法が書かれていないのでかなり難しいですよね。 ここではあんまり星の観察が得意でない人でもできる方法を紹介しますね。 最近、友人が口径4セ ...

茶色くなった芝生の間から500円硬貨ほどの雑草がいくつも出て来ました。 朝日を受けて細い毛が輝いています。 いずれ抜かれる運命ですけど頑張っていますね。 ...

今朝はPlato Challenge(プラトーの中のクレーター探し)に適した月齢だったので、朝3時半に起きました。 バルコニーに出ると床が凍ってる!!気温は2度なのに、、。 これでは望遠鏡を出せないー 仕方が無いので架台を部屋に置いたまま窓だけ開けて月を観察しました。もち ...

↑このページのトップヘ