2017年02月

リアのグリップが足りないような気がして調べてみたら既にスリップサインが、、。 サイドはまだ新品のように綺麗なのに、、。 タイヤを替えてから僅か1年3ヶ月。距離にして1万キロちょっと。 値切りまくったけど20万円が限度でした。もちろんタイヤのみの価格。 ...

今日は火星と天王星が結構近づいていたので双眼鏡で眺めました。帰宅が遅くなり低空の光害と薄雲の影響であまり明るくなかったけど、オレンジと青のコントラストが綺麗でした。 近くにNGC524銀河もあったので空の良いところで観たかった。 その後双眼鏡を南の空に向ける ...

先ほど撮影した昼間の金星です。 望遠鏡を用いず、Nikon D3sに70-200mmF2.8と1.4倍テレコンの340mmで撮影。 若干トリミングしました。 露出をオートにしちゃったので、金星に対しては若干露出オーバーのようです(お手軽撮影だから気にしない)。 金星は模様が写ら ...

昨日は神戸に出張し、帰宅は23時頃(食事会もあったので)。 疲れていたけど空の状態が良かったのでドブをバルコニーに出しました。 鏡を温度順応させている間に記念写真撮影。 構図を決めやすい低空のソンブレロ付近にNikon D3s with 70-200mmF2.8で10秒露出。ISOは640 ...

冷たい北風が吹く中、公園のベンチの陽だまりで日向ぼっこするスズメのカップル。 ニコン1 フルサイズ300mm相当のレンズで撮影。 スズメって結構な重ね着ですね↓ そうそう、富士山の写真にも鳥が写っていました。 もう少し近くにいたら良かったのですが、、。 ...

新横浜駅の近くで後ろを振り返るとまだ富士山が見えてる!! 慌てて望遠レンズ(ニコン1用でフルサイズ300mm相当)に付け替え撮ったのがこれ↓ これが東京行きの新幹線で最後のチャンス! この写真より少し前の時間にもっと良い構図で撮れそうでした。でも準備不足で ...

先日の横浜に続く東京出張 良い座席をリザーブできたので新幹線からニコン1で撮影 私のお気に入り24mmF1.4とPLフィルターを付けて連射。 ニコン1は音がしないので周りに迷惑かけません。 トリミングとコントラスと調整は実施しましたが窓ガラス越しの割にはよく写っ ...

2/18は木星の高度が上がるまで自宅で銀河を観る予定でしたが、雲が多くて少ししか観れず、、。(NGC3115が印象的だった。) そのうち木星が観易くなって来たので空の状態に合わせ、アイピース(倍率)を変えたりしながら4時間も見続けました。 今回のレポートは「昨日見 ...

今日は家族が出払っているので、部屋をやや暗くしステレオの音量を上げてJazzレコード三昧。 New YorkのVillage VanguardにおけるLive盤を立て続けに聴きました。 John Coltrane, Bill Evans, Great Jazz Trio, Junko OnishiにArt Pepper。 (Michel Petrucciani盤もあ ...

今週は情けないことに体調を崩していまして、楽しみにしていたポリマの食も観察できず、、。 週末になってようやく回復してきたので早起きして45cmで月の観察を行いました。 シーイングがあまり良くない(5/10くらい)ことに加えて鏡の温度順応もできていない為、200倍以 ...

本日は昼間に金星を観てからアイスホッケーの五輪予選を鑑賞し、その後に少しだけ月の観察をしました。 月は秤動で東側がこちらを向いていたのでMare Crisiumがまん丸っぽくて面白かったです。 そしてそれよりも東側の形のユニークな小さなクレータがイイ感じ、、。 高 ...

2/12に計算を少し見直しました。(赤字部分) バレンタインデーの深夜におとめ座ガンマ星(ポリマ)が月齢17.6の月に隠されます。 普通の星食って殆ど興味が無いのですが、2重星の場合はちょっとしたドラマがあるので観てみたくなります。 2重星の食で最も面白いの ...

女子アイスホッケーの五輪最終予選が開幕し、スマイルジャパンはオーストリアを6対1の大差で退け、五輪出場まであと2勝となりました。 下の写真は私が写した米国の男子ホッケーの様子ですが、文字だけだと寂しいので載せておきます。 立ち上がりは緊張からかバタつき ...

横浜に出張に行った帰りに撮った富士山 日没後でかなり暗かったのですが、ISO3200まで上げて1/20秒の手持ち撮影で頑張りました。 ニコン1なので、音が無く周りの人に迷惑かけません。 全くシャープでない写真ですが、工場の煙や住宅、お店の明かりなどの生活感が手前に ...

今週も寒くなるらしいですね。 ところで先日、庭に一輪だけ芝桜が咲いているのを見つけました。 以前も数輪みかけておりますが、芝桜って気まぐれですね。 拡大してみてください。 一生懸命生きているのがわかります。 ...

↑このページのトップヘ