2018年01月

コーチ:今回は前回の続きです。特に伝染病感染者を見抜く手口を紹介しましょう。 少年A:伝染病だってさ。恐ろしいなあ。 コーチ:そうなんです。とても恐ろしいのです。感染すると数百万円が吹っ飛ぶこともありますし、そもそも保険がききません。まずは次の日付をつ ...

昨夜は様々な地形を観察することができましたが欠け際のWrinkle Ridge(しわ)も素晴らしかったです。 地形の名前はよくわからないのですが、何だか不気味さみたいのがあって面白かったです。 ところで今度の水曜は皆既月食。 天気は怪しいのですが予定通り45㎝ドブ ...

昨夜のアルデバランと月の接近の動画です。 できれば全画面でご覧ください。アルデバランの強い光が表現できていませんけど、星のちらつきがよくわかると思います。 このアルデバランが小さくなった瞬間(気流が良くなった瞬間)に月面上の小さなクレータがめちゃめちゃ見 ...

今日のアルデバランと月の接近、全く期待していなかったのですが、ドブで最初に200倍で眺めた時に眼に飛び込んで来た金色の輝きに息を飲みました。 「明るい!!そして綺麗!!」 透明度がかなり良かったので月の輝きに全く負けていませんでした。 星食より近くを通過する ...

今晩は帰宅後すぐにカメラとポタ赤をバルコニーに出してタイムラプス撮影をしました。3分間隔で9回の無人撮影。 その間にお風呂に入って温まりました。 それを重ねた写真がこれ↓星の動きに合わせて追尾しているので、このブレは月の星に対する相対的な動き(月の公転:1時 ...

先日紹介しましたように皆既月食と地上構造物を同時に撮影するにはその構造物の高さを1.73で割った距離から狙うと良いです。 スカイツリーなら634÷1.73=366mのところだとスカイツリーの先っぽに月が並びます。 高さが20mのお寺の屋根と一緒に写すならカメラの位置を地面か ...

毎週日曜の夜は高校生とバスケットボールをガチで行っているのですが、月がとっても綺麗だったので、バスケの前に30分ほど月の観察をしました。 昨夜に続き、気流はこの時期にしては良い方で300倍程度で無数にある小さなクレーターを楽しむことができました。 写真の ...

皆既月食を地上の風景と一緒に写すと個性的かつ印象的な写真になりますよね。 しかし今回の月食は比較的高度が高いので(色等の観察には良いのですが、)風景と一緒に撮るのはそれほど簡単ではありません。 月食まで10日に迫りましたので、効率的に撮影地を決定する為の ...

夕方に月を観た後は家の中で家族と過ごし、望遠鏡をバルコニーから片付けるついでに薄雲越しの散開星団や二重星の観察をしました。 最も印象的だったのはβ Mon。 2.0等星のオリオン座のSaiphが見えないこともありましたが、望遠鏡の視野(Naglar-4-22mm with Paracorrの1 ...

本日は綺麗な夕焼けが広がる中、月齢3の月の観察をしました。 薄明中ということもあって、気流はこの時期にしてはとてもよく、350倍くらいまで上げて大迫力の月面を楽しむことができました。 どの地域も面白かったのですが、写真の月面南部のとぎれとぎれの地形は特に ...

過去のオーロラシリーズの続きです。 冬の星座の中に淡く広がるオーロラ。 肉眼ではほとんどわかりませんでしたが、、。 よく見かけるオーロラの写真は星の光を消してしまうほど明るいものが多いので、こういうものも良いかなと思っています。 タイムラプス撮って ...

昨夜は銀河の他にもややマイナーな球状星団や惑星状星雲も観ました。 自宅は特に南の空が明るいので直視(Direct Vision)では薄い青色のディスクが見えるだけでしたが、そらし目(Averted Vision)でじっくり見ると中心星や内部の構造が見えてきて特に南側が明るいのが判りま ...

昨夜は雲が絶えず流れる天気でしたが透明度がとても良い時間が少しだけですけどありましたので、しし座、おとめ座、かみのけ座付近の銀河の観察を2時間ほどかけて楽しみました。 春になると花粉や黄砂等の為に透明度が落ち、45cmドブでも11等級より暗い天体はほぼ見えま ...

コーチ:え~、今日は遠征地などでたまたま隣り合わせになった初対面の人が、どんなことに興味を持っているのか知る方法を紹介します。 少年A:初対面の人が興味を持っていることを知ってどうするんですか? コーチ:何かを話すきっかけになるし、相手が自分より知 ...

1/31に久々に皆既月食が見られますね。   私は自宅で45cmを使って月の色の変化を楽しむ予定です。 最近はターコイズ・フリンジという現象が話題の中心になっていますが、ある幅がブルーに見えるという先入観は捨てた方が良いと思います。 先入観があると他のものが見え ...

↑このページのトップヘ