2018年05月

試合開始前のチアリーディング 私は海外(アメリカ、カナダ、ブラジル)で数多くのチアリーダーを見ましたが、女性だけでのこんなにアクロバティックな演技は初めてです。 ほんと、凄いです。 海外のプロスポーツ(バスケ、アメフトやサッカー)ではすごくスタイ ...

見事なキックパス。 これはオーストラリアのレッズのプレイですが、、。 右サイドに展開し、ラックから出てきたボールをフルバックの選手が左のタッチライン沿いにキックしました。 そして左ウィングの選手が見事なキャッチ。撮影はできませんでしたが、、。 攻め込 ...

この日のサンウルブズはタックルだけでなく、キッカーへのプレッシャーも良かったです。写真は右ウィングの人気者、福岡選手のプレッシャー。 この時はチャージできませんでしたが、前半の最初に2度ほどチャージできていました。 チャージは相手の攻撃を防ぐだけでなく ...

サンウルブズの話に戻ります。 下の写真は後半終了間際のサンウルブズの連続攻撃のひとこまです。 ディフェンスに対して強烈なハンドオフ! こんなものを受けたら我々だったら肩が外れてしまいそうです。 小さなカメラで写した割には鮮明ですが、スピード感が無い! ...

今日は天気が良かったのでニコンD3s(フルサイズ)で東京タワーの写真を撮りました。 先日も紹介した通り、港区でも結構星は見えます。肉眼で見えた一番暗い星は2.7等でした。 ヘリや飛行機が結構飛んでいましたが、幸い星の軌跡を横切るものはありませんでした。しかも流星 ...

先日紹介した通りSOのパーカーによるプレースキックは100%。12本蹴って12本成功させました。 タッチラインのところでも全く問題なし。写真のご覧いただけばわかるように、あんな楕円のボールをまっすぐ蹴るなんて凄いですね。 パントやタッチキックも殆どミスが無く、蹴 ...

相手のレッズはラインアウトに必ず競って来ていたのですが、サンウルブズはほぼ全てのマイボールラインアウトをKeepできていました。 上の写真は40m以上離れたメインスタンド側でのラインアウトを撮ったものですが、そこそこ迫力がありますよね。 バックスタンド側のラ ...

今回は素晴らしいタックルを紹介しましょう。 まずはゴールライン直前の豪快な奴! ディフェンス一人で確実に倒すことが多かった。 なかなかゲインラインを切られないので、私が狙っていたディフェンスを粉砕したり引きずったりするようなアタックの写真を写す機会は ...

初めて秩父宮ラグビー場に行きました。 サンウルブズ国内最終戦。 今季9連敗中でしたのであまり期待していなかったのですが、結果は63対28。まだオーストラリアのチームに勝ったことが無かったのですが、危なげなく圧勝でした。 下の写真はノーサイド寸前のウィング、ホセ ...

会社帰りに地下鉄で2駅のところにある東京タワーにニコン1を持って行きました。 生憎薄雲がかかっていましたが、肉眼で2等星の北斗七星が見えていたので手持ち(三脚なし)で撮影にチャレンジ。 難なく写すことができました。(露出1/8秒、絞り1.8開放、ISOは3200) 東京 ...

また東京に戻ってきました。 連休中は星の観察が充分にできたので大満足。芝生の手入れも頑張ったし、、。 さて、東京行きの新幹線の窓から撮った富士山を紹介します。 富士市の工業地帯を抜けた後にやや振り返りながらフルサイズ300mm相当で(いつものNikon1です)。 ...

妻が庭に植えている白いアネモネ 遠くの方は蝶が舞っているようにひらひら揺れていました。 この花言葉は「真実」「期待」「希望」、、、前向きですね。 ...

昨夜は矮新星の観察の後、世界卓球を見てから自宅で球状星団の観察をしました。 (木星は気流の状態があまり良くなかったので、チラ見で止めました。) 先日と異なり月が無かったため、明るいものは5cmのファインダーでも比較的たやすく観ることができたので次々に導入し、 ...

4月末に三重県の中村さんが発見された矮新星を撮影しました。 小さい三脚しかなかったので椅子の上にのっけて取ったらブレまくり。 まあ、記念写真ですので。 隣の星が9.3等星なので、それより少しだけ明るい9等星くらいと見積もりました。 S&TのWeb Siteによると5/2 1 ...

本日は雲が常に8割以上居座り、なかなか星が顔を出してくれませんでしたが、雲間から木星を楽しむことができました。 写真はNikon1の固定撮影結果~こと座です。 雲は多いものの珍しく4等星が肉眼で見えていたので結構星が写っていますよね。 木星は気流がそれほど ...

↑このページのトップヘ