2019年08月

今日は星が雲に覆われる時間が長かったのですが、45cmで月と木星、土星を少しだけ眺めることができました。 気流はまずまずで私が大好きなHesiodus Aの2重構造もくっきり。ただ、常に厚めの雲がかかるので透明度が悪く、細かい地形を把握することができませんでした。 ...

昨夜は次男が岐阜市の隣り街のお祭りに参加させてもらえたので観に行ってきました。 背の高い行燈から滝のように降り注ぐ火花、、。神輿からも火花が噴き出しそれを裸で浴びる男たち、、。超判り難いけど中央に次男がいます。 足元は大量の爆竹が鳴らされ、凄い迫力で ...

先日の福島遠征で特急を待っている時に見かけたツバメ 巣のあるところが暗かったのでいま一つシャープではありませんが。 約10分毎に親鳥がセミ(たぶんヒグラシ)を見つけてきて与えていました。 ...

昨年から見たいと思っていた日本人の名前が付いているクレーターHirayamaをようやく観ることができました。 このクレーターの場所はMare Crisiumの奥のMare Smythiiのところにあり、月の裏側に3.5度ほど入っています。 ですから通常観ることができず、秤動によってこ ...

福島遠征の時に宿の前のポーチで涼んでいる時に見つけた蝶。 近づくのが面倒だったので、ニコンのコンデジP1000の望遠(フルサイズ2000mm相当)で写しました。椅子に座ったまま。 F6.3で露出1/320秒。ISOは100で手持ちです。 ボケは綺麗ではありませんが、解像度は結 ...

昨夜、今夜と天気が良かったので近くの公園で重箱ドブを使って月と惑星を眺めました。 月、木星、土星の何れも高度が低く、すぐに軽量のドブがひっくり返るので、脚にはスパイクを付けて地面に固定するとともに小型のアイスボックスを載せてバランスを取りながら観察し ...

昨夜撮影した木星の多くは露出オーバーでした。 撮影画像が小さいので現地での確認って難しいのです。 という訳で昨夜紹介したのとは別のデータを使って処理しなおしたのがこれ。 口径67mm、センサーサイズが1/2.3にしてはよく写っていると思います。 このカメラを購 ...

今日は久々に近くの公園に行ってコンデジP1000で月と惑星の観察をしました。 どれも低空でしたが気流の状態が良かったので、ファインダでもよく見える!! 写真はフルサイズ2000mm相当で動画を撮り、スタックしました。 コンデジなのによく写っていますよね。まあ、口 ...

先日の福島で太陽観察中に撮ったひとコマ 蜻蛉です。アカネのようです。 フルサイズ600mm相当をトリミングしています。 身体の表面に毛がたくさんあり、光が充分だとそういったこともよく写ります。 ...

写真はシアトル郊外のRonさん宅の庭です。 めちゃめちゃ広いですよね。 中央の望遠鏡は60cmです。 米国では安全性確保の為、私有地でスターパーティを行うことが多いです。 柵などが無い公共の場所の場合は許可を取ることはもちろんですが、警察にも連絡し、定期的な ...

米国のスターパーティの多くはObserving Challenge Programというものがあります。 これはクラス毎(初級・中級・上級)に25個程度の天体がリスト化されており、それを観察するというもの。 観察した証拠としてスケッチや詳細な説明文とともに観察時刻や使用機材 ...

↑このページのトップヘ