light_bucket_18のblog

写真はBrooklyn Bridge

2020年12月

先日の岐阜の自宅での45cmによるM42のコリメート撮影結果がこれ(ガイド無しの手持ち撮影)露出各1/2秒のナイトモード(3秒分の撮像の合成)。データによるとISOはなんと10,000。流石に絵画のようになりましたが、追尾もせず手持ちでここまで写せたのは凄い。この時の倍率は1 ...

先日は月夜にもかかわらず、バルコニに45cmと5cmを出して天体観察をしました。写真はiPhone12による手持ち撮影(F1.6 露出1/2秒、ISO4000)。透明度はそこそこ良いのですが、最微光星は3.5等。東京よりは悪くなかったです。この状況下で5cm反射とCMOSカメラで撮ったM46散開星 ...

前回の続きです。5cmF6のパフォーマンスをさらに向上させるとともに素晴しい天体の姿を披露するために以下の2つの追加を行いました。①5cm F10 (焦点距離500mm)②CMOSカメラ ASI462MC元々写真が下手な私ですので難しいことはできないのですが、フリーのソフトが凄いので超手 ...

一部の方に注目して頂いている5cm反射望遠鏡については、ちょうど1年前に自作することを決意し、2020年に入ってから集中的に製作・それによる天体観察を実施してきました。その様子は本ブログに載せておりますが煩雑なため、ここでリンクとともに時系列に沿って表にまとめる ...

岐阜に戻りましたが晴れないので、先日東京で撮影した星団を紹介します。下の写真はNGC2281ぎょしゃ座の5角形とふたご座の中間に位置する実施等級5等級台の散開星団です。星数は40個程度。星団の中の明るい星は8~9等星くらいですので、東京で5cmを使った眼視観察では厳しい ...

用事があった為、岐阜の自宅に戻りました。夜になって月が見えてきたので45cmをバルコニーに出したのですがすぐに曇ってしまい、少ししか観察できませんでした。仕方が無いので5cm反射を45cmのテーブルに載せて"親ガメ、子ガメの記念写真"をiPhoneで実施。ナイトモードで3秒 ...

iPhone12 Pro Maxの記事は近いうちに掲載します。で、今日はいつもの東京の部屋からのぬくぬく星空観察です。下の写真は70-200mmF2.8望遠レンズによるかみのけ座の有名な銀河NGC4565かみのけ座の星が肉眼で一つも見えない状態でこれだけ写りました。特徴がよく出ていますよね ...

iPhoneもようやくカメラがまともに使えそうになってきたのでiPhoneXから12 Pro Maxに機種変更しました。色は新たに追加されたパシフィック・ブルーです。アメリカ人の多くは太平洋が深い青、大西洋がエメラルドグリーンみたいな感覚のようで、このiPhoneは深い青色がとても綺 ...

本日の月と火星を観察しました。月南部(じゃなくて北部←114中野さんにご指摘いただきました)のプラトー(Plato)が夜明けを迎えるところでいつもよりワイルドな感じがしました。北端近くのGoldschumidtの形がユニークで良いですね。Anaxagorasによって西側(写真の右側)が ...

東向きの部屋から火星が見えなくなり、木星・土星も低空になって私の惑星シーズンが終了しました。これからは散開星団と銀河等に注力していきます。さて、今日紹介するのは部屋から70-200mmF2.8望遠ズームとASI462MCで電視観望したPCのキャプチャー画面です。ご存知マルカリ ...

木星と土星の接近にあまり興味が無いと言っておきながら、快晴につられて公園に出かけました。低空の為あまりいい像を得られる気がしなかったので、望遠鏡は持たず昨夜と同様コンデジP1000だけで、、。公園の片隅でこそこそ撮影していたのですが、今日が特別な日だと知ってい ...

今日は素晴らしい天気だったのでコンデジP1000と三脚だけ持って葛西臨海公園に出かけました。日没後も変わらずいい天気。土星と木星と夕焼けがとても綺麗下部中央やや左の白い構造物は東京ゲートブリッジです。日没前に撮影したこの橋の写真がこれフルサイズ1500mm相当。この ...

最近東京は好天が続いているので、部屋の中から様々な天体をCMOSカメラで見て楽しんでいます。今日紹介するのはおうし座のやや地味な二重星団NGC1807/1817。新標準星図にはNGC1807に関する説明はなく、NGC1817については星数10で8~9等星の星、8cmでも見られるを書かれていま ...

木星と土星の接近、、。私はあまり興味が無いのですがコンデジP1000と三脚を抱えて河川敷に行き、記念写真を撮っておきました。木星面、土星、ガリレオ衛星の順に暗くなりますので露出が微妙でしたが、土星の輪が何となくわかるものをチョイスしました。ですから木星は縞模様 ...

写真は昨夜の火星です。いつもの5cmF10で撮影しました。太陽湖やオーロラ湾が判りますよね。極冠ははっきりしませんが、、。眼視でも目玉のようなこの地形を把握することができました。大きさは12秒で、気流もそれほど良くないのでビックリです。ところでJAXAの山川理事長の ...

↑このページのトップヘ