今日は近所の公園に重箱ドブを持ち込み、低空の木星、土星の観察をしました。

このドブは架台を合わせても5kgちょっとなので、片手で持ち運べます。ですからもう片方の手でバスケットボールを持ってエクササイズもしてきました。

下の写真は観察風景。
備え付けのテーブルの上にドブを置いています。今日は浜風が強かったので、一脚による鏡筒サポートも設けました。
DSC_2156

月はかなり低空でしたが、気流の状態が良かった為、20cmの割には結構見えました。
安物のアイピースでのニコン1コリメート撮影結果がこれ↓

DSC_2152
以前よりも光軸を追い込んだので端までピントが合っています。

木星は近くのビルのすぐ上に見えていた為、ビルの屋上からの上昇気流の影響がありましたが、模様がめちゃめちゃ見えていました。ライカズーム with アッベバローの230倍で南北境界が濃い線となっているSEBや複雑な形のNEBが興味深かったです。
光軸をしっかり合わせると20cmでもよく見えますねえ。

土星はC環や本体の模様もよくわかり、衛星もTitanの他Rheaもくっきり見えていました。下のコリメート写真はショボいのですが、、。
DSC_2159