今日は雲間から月が見えたので、部屋の中から厚い窓ガラス越しの月の観察をしました。
DSC_2414
興味深かったのが欠け際の直径125kmを超える大型のクレータ2つ。
CleomedasとEndymionです。
気流がよくないのに加えて厚いガラスが解像度をかなり落としていますが、存在感がよくわかると思います。
今日はプローゼル20mmのすっきりした像を楽しみました。

ところで車いすラグビーの世界選手権が始まりましたね。
この競技を真剣に観たのは初めてでしたが、ルールが凄く難しくてバスケに似ていますね。バックコートバイオレーションや制限区域のオーバータイムに加えて、プレー中にいつでもタイムアウトが取れるのも米国のバスケと同じです。
しかも難しいのがタイムアウトを取ると時間が戻される場合があるということ。
それは様々な戦略に使えそうですが、素人には理解しにくいですね。

攻撃はバスケでいうスクリーンプレイの連続で防御側はそれを外しにかかるとともに誰かが抜かれた時のヘルプ(カバー)が重要のようです。
そのやり方が超マニアックで、素人さんには何が何だかわからないと思います。
よくわからないうちにフリーになってトライしていたという感想が多そうです。
日本対ブラジル戦は小学生が多数観に来ていたのですが、殆どの子が第2クオーターには飽きてしまっていました。
日本は東京五輪での金メダル候補ですが、メジャーにはなり難そうです。
ただ、障害の重い人も女子も一緒に出ていて、チームの為に懸命にスクリーンをかけに行く姿は感動ものですけどね、、。

そうそう、日本チームのコーチ(外国人)がプレイ中の指示にメッセージボードを使っていました。そしてそこには「ゾーン」とカタカナで、、。ゾーン・ディフェンスをしなさいということでしょうけど、面白い指示ですね。
敵チームの多くの人はそれが理解できないし、煩い体育館内でもしっかり伝わりますし、、。