海外のホテル滞在中に楽しいのが部屋の清掃担当とのメモのやり取り。

電話のメモ用紙に"いつも綺麗にしてくれてありがとう”みたいな言葉を添えてチップを置いておくと、時折返事がきます。

今回の書き込みがこれ↓
DSC_2682
最初何のことかわかりませんでしたが、小噺でした。
光子がホテルのチェックイン時にベルボーイから荷物運びの手伝いを申し入れられたので、「いえ、私はLight Travellerなので」と言ったとのこと。
Light Travellerとは荷物の少ない旅行者を指し、光のトラベラーとかけたものですね。
落語家が話すような内容で面白かった。

日本だったら落書きする時間があったらもっと部屋を掃除しろと言われそうですが、海外ではこういった信頼関係構築がいろんな融通を聞いてもらう為にも重要なのです。
仲良くなっていれば椅子を部屋にもう一つ入れておいてとか言いやすいでしょ。

ブラジル滞在時は、夜中にバーで5歳くらいの花売りの女の子から10円で購入した花をPara Voceと書いて部屋に置いておくとお返しをもらえることがありました。僅か10円で子供も清掃係も私もHappyになれる!
いいですよね。

昨夜はスーパーでレインボーロールを買って夕食にしました。
DSC_2688
色が鮮やかだし、ワサビがホイップクリームの金具から絞り出されていてかわいいでしょ。
アボカドとのマッチングも絶妙でとても美味しかったです。

それから日本で結構気持ち悪いと言われていたアレクサのCM(お母さんの肉じゃがの味が出せなくて悩んでいるところ、お母さんからカレーのレシピを教わるやつ)の米国版もこちらで流れています。
こっちは女の子がお父さんの指示でパスタを作るもの。
最後に彼氏の名前を父親から尋ねられたところで娘が通信終了。落ちは同じでした。


一昨日はシアトルダウンタウンの水族館を夜に貸し切り、ワインを飲みながら見学した後、館内で豪華なディナーがありましたが、急な体調不良で参加できず、、。残念でした。