これから数回に分けて双望会同窓会備忘録を掲載します。これはあくまで初日の夜に山口さんがおっしゃった「自分が後で読み返してニヤニヤする」ものですのであまり期待しないでくださいね。
へそ曲がりのuto目線でもあるし。

DSCN5658_00003

上の写真は双望会前の昼めし処として有名な蕎麦屋からのもの。
ミシュラン・ビブグルマン獲得を獲得したので女性客を中心に大賑わいでした。

まずは超簡単に概要を、、。

初日は開会前から雨でした。ですから恒例の開会前太陽観察会は中止。参加者の出足も鈍かったです。
夜は食堂で即席講演会。いい勉強になりました。

2日目は明け方から快晴。数名の方が夜明け前の星の観察をされていたようでした。
私は晴れる前の4時に就寝したので星を拝むことができず。
朝は地味な太陽、月、金星の観察と懇談。そしてフリマに機材紹介。薄いシャツ一枚でも大丈夫なほど暖かくて快適でした。
そして夜は透明度が高い星空が現れ大観望大会。皆さん大満足でした。

これからの記事のキーワードは以下に、、。
・注目機材(uto目線)
・宇宙からの訪問者
・進化する武蔵
・おやじ達が駆け寄るもの
・誰も注目しない天体~常連と一緒に
・重箱ドブ
・アイピースボックス
・M42アワー
・シルボン紙依存症発症