今日は岐阜に戻りLeica 8x42 Noctividで星の観察をしました。
肉眼最微光星は約4等。これくらいだと双眼鏡でもメシエ等大物の星雲星団が結構楽しめます。
観たのはM31,34,35,36,37,38,41,42,43,44,45,47,48,50,52,67,81,82,93,103にNGC869,884,2301,2264等。
特に面白かったのはM35でした。大きくて迫力満点!
ぎょしゃ座のトリオも良かったし、秋から冬の銀河流しも快適でした。
Noctivid らしさが光ったのはヒヤデスとMel20ですね。先日の横浜の時よりキラッキラでした。
36BC3E5C-5314-442B-A9CE-EF05F3AC826B
で、当夜の1番は上の絵に示したW Oriです。(K_Nebulaさんに教えてもらいました)
これは炭素星の変光星で真っ赤な感じがとても印象的!
次回は45cmで 観たいです。