今日は抜群の透明度でしたので、自宅で45cmを使って主にCaldwell天体の観察をしました。

一つ目はハッブルの変光星雲。
光害の為、詳細はわかりませんでしたが、
DSCN5882_00003b
200倍で彗星のような形を充分に把握することができました。
この天体の北の方角にはLovelyな等光2重星(HD47888)があります。色が綺麗なのでこれもお薦めです。

次はエスキモー星雲。
倍率を400倍まで上げましたが、空がいま一つなので詳細把握はできず。
でも顔らしき感じは掴めました。
DSCN5881_00003b

次はやや地味なNGC2506散開星団。7.6等級です。
いっかくじゅう座にあり、うっかり見逃すこともありそうですが、結構多くの星が見えていました。
DSCN5880_00003b

最後はかに座の銀河であるNGC2775
これもあんまり有名ではありませんよね。
DSCN5883_00003b

このあとM42/43、M41,M81/82/NGC3077、M97/M108といった派手目なものを見て終了しました。

気温は4度。それほど寒くありませんでしたが、観察後のお風呂は最高!リフレッシュできました。