5cm反射望遠鏡の架台は当初、45cmと同様なバネ式バランスシステムやテーブル付きのものにする予定でしたが、実用性を重視し全く別の形にすることにしました。

あれこれ想像して頂くのもよいかと思い、バラバラの部品のみを今回掲載しますね。

 DSC_2904

上の写真の塗装済みの架台部品のみを使って先日と同様にガラス越しの天体観察をしましたが超快適でした。
因みにこれらの材料は重箱ドブを作った時の廃材を使用しています。

 

組み立て状態の写真は23日後。
それから昨夜観た天体(M42M35NGC2169)のレポートも後日掲載します。

大都会でガラス越しに5cmの望遠鏡でNGCを観る人もあまりいないと思いますが、、。

お楽しみに。