昨夜は寝る前に外を見ると北斗七星が結構上がっていたので、寝間着姿のまま部屋から5cm反射でミザールを観ました。

倍率は24倍。肉眼二重星であるアルコアはもちろんミザールに寄り添う伴星も可愛くていい感じ。

これは小口径で観るのがベストですね。離角が14秒というのは低倍率で観るのにちょうどいい!!

ミザールの連星を観たのは小学生以来のような気がします。その時は10cmF10反赤ポラリスRを使いました。

 

続いてはコールカロリ。

高度がミザールと同じでしたので、望遠鏡を水平右方向に振るだけで導入できました。

う~ん、これもいい!!

ただ大口径で観たような煌びやかさはありませんけどね。


b_cvn
 

調子に乗って牛飼い座εにチャレンジしましたが玉砕。5cmの限界に近い離角に24倍じゃ難しいですよね。しかも超低空だったし、、。

 

さて明日は5cm反射望遠鏡の架台を披露します。

コンパクトな卓上望遠鏡に最適な軽量・高剛性かつ使いやすいものです。

お楽しみに。